2007年7月 2日 (月)

西九条、ソフトマシーン!

西九条と言えば、
USJとサイケデリックバー、ソフトマシーン。

Softm_open

生きてる間に一度は生きたいバー。
大阪では非常に貴重なディープな場所なのです。

そのソフトマシーンにピカモ事務局行ってきました。

立ち上げから16年、ずっとソフトマシーンを
維持しているご主人、ハリーさんは、
ジャンルの隔たり、偏見、が大嫌い。

そうゆう「マイナスのこだわりを無くす」事で、
常に面白い物を発見する審美眼を持ちつづけています。

Softm_h

なのでハリーさんは常にニュートラル。

冷戦沈着。
不動心。
何も足さない何も引かない。
ブラック無糖はUCC。

て感じですが、
誰にたいしてもジャッジが常に公平で、
ハートは熱く優しいナイスガイなのです。
(と感じた。)

見た目若いので歳聞いてびっくりしました。


ソフトマシーンのすごいところは音源、映像の含有量。

新旧ジャンル問わず、どメジャーからマニアックまで、
ココロ揺さぶる音源がいっぱい。

本日は私達のリクエストに応じて
ELPの初来日のライブ映像を見せてくださった。
TV放送の録画で提供はグレコギター。
時代を感じるけど動いてるELPは斬新でかっこいい!!!!

キース・エマーソンこんな男前だったとは知らなかった。。。
プログレの人ってもっとオタクな感じかなーと思ってたけど
めっちゃ社交的な外見。

Elp_live

曲、タルカス。
レコードに熱さをプラスしたままのクオリティ。
すっげー。なんちゅーやっちゃ。
アイドルみたいなハンサムがあんな明るくテクってるなんてあり得ん。

Elp

freeのライブ映像も、面白いなぁ。

こんなのもあんなのもと次つぎネタが出てくるので帰れなくなる。
遠くの方は要注意。

音楽の宝物がいっぱい詰まったようなバー、ソフトマシーン。

また行くぜ!!と心に決め、ピカモ事務局は
クリムゾンのイージーマネーを口ずさみながら帰路についたのでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 7日 (木)

オニ、涙の結婚式。

土曜日、アウトドアホームレスの慎亮さんとあふりらんぽのオニさんの結婚披露宴がありました。
ピカモ事務局もお招きにあずかり出席させていただきました。

めっちゃ素晴らしかった!!

大きな原っぱでみんなで食べ物と飲み物を持ち寄って、
大きな木の下でゴザひいて、ピクニック形式の披露宴。

素晴らしいのが、
ウェデイングドレスも
ウェデングケーキも
全部手作り。

オニさんはとっても綺麗だった!
( 美人 ! )

進行は歌と踊りとミニ運動会が折り混ざって
演るほうも見ている方も本当に楽しい、
笑顔笑顔の披露宴でした。

祝電ライブは、

慎亮さん所属のアウトドアホームレス。

桝本航太くん。

DODDODO+モタコのファンタジー仲間。

ワッツーシーゾンビのじゅげむくん。

などなど。コネタもたくさん。

お笑いだけど泣かせる。
花嫁と花婿のためのライブです。

めっちゃでかいウェデイングケーキが届いた。
入刃。初めての共同作業です。
オニさん思わずぽろり(涙)。

盛り上がったのはおみくじ大会。
当選した人が後ろにバーンと貼り出されて、
トーナメント式の「相撲大会」へ早変わり。

土俵もちゃんと用意されてて、
みんなで土俵を囲んで観戦。
最後のボス、相撲四天王の登場は笑けた。

1等は賞品はノイズわかめのライブ永久フリーパスだもの。


そして、あふりらんぽのライブ。

アフリカの音楽を熱唱!!!

ハッピーでエキサイトでコングラッチェ!!

音楽どうとかゆうよりその人、その場が素晴らしい。

もーめっちゃ良かった。

あーめっちゃ良かった。

また行きたい。

オニさん夫妻、おめでとう!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

FIROVANZとは。

こんばんみ。yoshyです。
そういや、FAIROVANZについて触れて無かった。

FAIROVANZはかっこいいバンドです。

ライブはだいたいいつも13人くらい?
大所帯ホーンインストバンドです。

昔トータス松本や大沢伸一がいたとか。
ガセじゃない本当です。
松本のバイト先でビール奢ってもらったとか
Fairo2んな話がゴロツキバックストリートです。

FAIROVANZは基本
ホーン各種いっぱいいるのにユニゾンです。
これがかっこいい。
理屈なし一本釣りですよ。

視聴もしてもらえますが、バパッパッバパパー!!

ってやるやつ。Bop City。
ライブで聴いたらおったまげる。

すごい音圧なんです。1本だから。
鼓膜破けるんちゃうか?てゆうぐらい。
音の塊をぶつけられる感じ。

たまらん。FAIROはライブがいいのです。

一回私が主催していたイベント696PARKINGに
出ていただいたのが始まりでした。

その頃、パンクかじりだったyoshyはもうはしゃぎまくりだった。

ちっこいライブハウスだったから、
ドカーン!!って感じだった。

そんでもってバリッとスーツ来たオヤジが格好いいの。
楽屋ではお父さんなのになんでだろうな。

Fairo1_1リーダーのシンゴさんなんてオーラバリバリ伝説です。

GALも若干いるの。それがまたかわいいの。
美人なのみんな。京オンナ恐るべしって感じ。

でもやっぱFAIROがカッコ良さを保てるのはドラムとベースが良いからだろうな。

世の中で一番FAIROの音源を毎日聞いてるの私ですが
聞いてたらそう思います。

ドラムが超旨いんです。

ベースはほぼワンコード。カッコイイ。

私もベースライン練習してるんで
当日ベース変わってもらえませんかね?おかきさん。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月 2日 (月)

LADYKILLERに行きました。

10月1日DJ.山田がオーガナイザーを勤めるLADY KILLER
に行って来ました。

梅田NOONで毎月第一日曜に開催される
LADY KILLERは女子オンリーイベント。
ノー男子。

もちろんyoshyはピチピチギャレだから入場OK。

ギャル友2人を引き連れて、梅田NOONへ向いました。

10月はRockn Hallo Ween。

中に入ると扮装したギャル達がいっぱい。(ひよことか。)

Gogo

ステージで盛り上げるKILLER GIRLは
小悪魔的扮装で
めっちゃかわいい!!

女ながら見とれてしまうぜ。
みんなめっちゃスタイルいい。
うらやましいなぁ。

私達も触発されて、
「うちらも負けてられへん。ミナミの女の意地見せたろかい!」
とばかりに泡を吹いて踊り狂う。

そうするうちにライブタイムの10時になった。
LADYKILLERスタッフのバンド、07564(女殺し)と
山田のバンド「ヤミーズ」がライブステージに立つ。

「ヤミーズ」はオフスプのPretty Fly の曲をやってくれた
「アハーン!アハーン!」と会場大盛り上がり。

Yammys
ボーカルの姐御。

Yamada_g
ギターうまい山田。

しめにはDJ.PICAが回す心地よいR&Bで、
また激しく踊ってミナミ女は3人はとても満足しました。

女の楽園、LADY KILLER来月は11/5。赤い束縛だって。
また行っちゃいそうだ。

山田さん10/8のピカモもよろしくお願いね★

にほんブログ村 音楽ブログ 人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

南森町フラットフラミンゴ。

Flat大阪北区南森町のクロスロードを北へ1ブロックとすこし、
かわいいフラミンゴの看板が見えたらそこがフラットフラミンゴ。
ピカモ事務局員の御用達呑みどころであり、
相談役の旦那、渡辺氏の牙城でもありますのです。

Watanabe1

その渡辺氏、アンディーさんと共にファイヤークラッカーズを立ち上げた人物でアルトサックスプレーヤー。
音楽的支柱の存在でもあります。
基本はジャズやラテンがお好きのようですがもう多種多様
幅広く音楽と接触されておられます。しかも懐が深い。

Watanabe2
出で立ちは上品でスマート。
まるで役者のようなかっこいい旦那です。
ただの酒呑みという噂もありますが、人脈が脈々で今回のピカモイベントもいろいろお世話になってます。ありがとーございますっ!

で、フラットフラミンゴ。
ついついゆっくり呑んでしまうんで
酔っぱらっちまうのですが、落ち着くな〜。
2Fと3Fがお店で2階は食事が楽しめ(おいしい!)、
3階はバー。2階では月1ペースでライブもやってまして、
渋〜いミュージシャンのアコライブが堪能できます。

LivephotoはOTACOさんのライブ。コーラスに南ルミコさん。(2006/8/9)この時も2階がお客さんいっぱいで盛り上がってました。アットホームな雰囲気に包まれて、まるでみんなが家族になったよう。
心地よく幸せ〜な気分になれるライブでした。

ちなみに私おかきは9月4日、フラットフラミンゴにSAKANA見に行きます。かなり楽しみ!

遅いめの時間に行くと旦那もいい感じにできあがっててよりおもしろいかもね。
とにかくいろんな人が出入りしているんで音楽はもとより
人の交流もドワッーとひろがります。
今日も帰り寄ろっかな。
でもね旦那、日曜日はしっかり酒抜いてくださいよっ!

●フラットフラミンゴ
大阪市北区天神橋3丁目スペースビル3F
TEL:06-6881-2635

にほんブログ村 音楽ブログ 人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

アンディ〜とバンちゃんとピカモ緊急ミーティング!

てことで今回ご出演のバンドリーダー
(京都在住の方のみですが)にお集まりいただきました。
ファイヤークラッカーズのアンディーさん、
バンビーノのバンさん。
京都四条、地球屋で緊急ミーティング☆
Ban1

うわっ、グレイトな2ショットだ!
Anban
ともに京都を中心に音楽のみならずいろんな意味での
サブカルスタイルを築いてきてこられたご両名ですが、
今さらに磨きがかかってオーロラみたいなオーラ放出されてます。
(オーロラは人体にはよくないらしいが・・・)。
お二人とも音楽活動歴は長く、そりゃもういろんな人に影響与えてこられましたよ。
僕もそんなかの一人なんですけどね。

Andy1現在、アンディー氏はファイヤークラッカーズをはじめ、ラティーノやら歌謡やらをひっくるめたスウィンギーなエンタメを熱く繰り広げておられます。

Ban2
一方バン氏はバンビーノをベースに別ユニットやDJ、コラボ等々こちらも多方面で活躍中!
バンビーノ、新譜レコーディング中!!

今回の10/8ピカモライブでは久々の共演ということもあって
いい感じのテンションいただいております。
うれしい!楽しみ!

にしてもいいキャラですね、この二人。
自分のスタイルがちゃんとある。
一緒にいると元気になります。

そんないい雰囲気の中、打ち合わせも順調にすすみ
後半は呑みモードになっちゃいました。
(て、僕だけですが。またか・・・)

Andy3
最後はアンディーさんの隠し技でお開き!
すごい!
風船が生きているようだ!

今度は打ち上げのミーティングしましょーね!!


Katatumuri

超技巧を要される、
バルーンア−ト「かたつむり」

にほんブログ村 音楽ブログ 人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

マルタニカズ氏のお店「Todo O Mundo(トドムンド)」

わたくしおかきは少々お酒をたしなむものですからして大阪京都にいくつか垂れ籠める呑み屋なんぞをキープしており、こりずに最近またひとつ引きこもりたい店を見つけてしまった。
しまった・・・

Door

そう、今回のピカモライブで爆裂していただくマルタニカズ氏の所有物であり、日本家屋であり、3階立であるその名は「Todo O Mundo(トドムンド)」。

うっ、怪しい。

ひょー、怪しい。

なにが怪しいてその界隈が怪しい。
大阪曽根崎、その奥のまた奥、エロスとトリスをかきわけ探検家ですら躊躇しそうなさらに路地裏。
に。あった、あった!まさしくデットエンドストリート。

イチゲンさんではたどりつけない一見治外法権なたたずまいのその一角に見つけちゃった。トドムンド。
すこしドキドキしながら扉を開けると・・・あとはyoshyの突撃リポートにバトンタッーチ!

は−い。
じゃあとはyoshyが突撃となりの晩ごはん!

01
多国籍ダイニングバールトドムンドの一階です。

めっぽういい雰囲気です。

おかきさんはとりあえずbeer。
ノンアルカリ人のyoshyはチャイなんかオーダーしちゃったり肝のスパゲッティーとピッツアを食す。
あー美味しい。

うーん落ち着くなぁ。


02


おお!マルタニ氏です。

ワインの似合う、イイ男です。

優しくて知性派。

ハートは熱いぜ。

益荒男な頼れる男です。

2階はお客さんがいっぱいで撮影できませんでしたが、
和み系、畳の茶の間です。

03

3階のVIPルーム。

うわぁ。

何かはじまってしまいそうな妖艶な雰囲気がムンムンです。

ぼわーと光るライトが、、絵画が、怪しさ抜群。
バルコニーもあります。

このあと、15名以上で予約のお客様が入っていかれました。(入るのか!?)

入り込めば無重力なやすらぎを感じさせてくれるトドムンド。
おいしい料理もあいまってついついアルコール多めになりながら、マルタニ氏との語りは熱くて深くて軽やかで楽しい。
脱時間境てところでもあるかもや。

隣りのとなり、マルさんに連れて行ってもらったバー、
ナチュラリー。ここもイイ。
デッドエンドストリート恐るべし。
この怪しくて気さくな路地裏は脱国境の入口かもしれないね。

にほんブログ村 音楽ブログ 人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)