2007年3月13日 (火)

ああ、民族楽器。

yoshyです。

もう13日!?
もういくつ寝るとピカモスク!?

いてもたってもいられないので、
かの有名な心斎橋タムタムカンパニーで民族楽器を買い求めました。

Minzoku

パチカ
ベル
他(忘れた、笛っぽいものなど)
を買い求めました。

うれすぃ〜。
これでばっちりこんです。


そして当日はなんと、
ぴかちゅう様(あふりらんぽ)が
緊急応援に駆け付けてくださいます!

あー楽しみ!!

恒例のピカモスクだよ全員集合のセッションもありますよ!

今週の土曜は是非ピカモスクへご来場ください!!

チケットはこちらから〜♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金)

円盤。

yoshyです。
東京の続きです。
ああーもう先月の話しになってしまったい!

まぁまぁ。

高円寺!

円盤!

行ってきました!

どう行けば迷うかわからない簡単な道のりでしたが、
ものすごく迷った。

うららかな昼下がりにやっと到着した円盤。

Enban01

店内はソファと
お宝の山のようなCD!!DVD!グッヅ!

いっこいっこ面白い。

円盤は営業形態を持たない"喫茶店"であり
"CDショップ"であり"イベントスペース"である
特殊空間なのです。

ピカモのCDを置いてくださいと、店長にお願いしたら、
じっくり聴いてもらった後に丁重にお断りされました。

でも理由もちゃんと言ってもらったし、
色んな事をしゃべってもらって面白かった〜!


日本の音楽シーンは
右から左に流れていってしまう、
コンビニエンスで商業的なものになってしまってる。

商業がカンペキに「悪」ではないけど、
大きな力でヒットチャートも操作されてしまったら
視聴者とアーティストの意志はどこにあるんだろう?


元に帰れば音楽は「文化」。

その土地で生み出されたオリジナルの文化。


だから円盤は持ち込みしか受け付け無い。
円盤のお客さんも純粋でコアなものを求めて来るので
商業は成り立っている。

文化をめっちゃ大事に守ってる貴重な場所だと思いました。
店長も最初はイベントからはじめられたそうです。

ピカモがテーマにしている
「新しいエンタメ」もとい「独創的なエンタメ」は、
文化の中からしか生み出されないものだし、

ピカモも文化を守れればいいな〜と思います。


3.17は文化に触れにピカモに来てねっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)