« 2007年4月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月19日 (火)

NO NEW YORK!

一昨日ジェームスチャンスがアバンギルドに来た。

Chance

(写真:糸さん)

行かれた方、羨まし申し上げます。
どんなんだったか、京都のほうは
まだお聞きしてないんですが、

東京では、渋さ知ラズがバックだったとか。
ヨレヨレだけど声はかっこよかったとか。

えーなー。

ジェームスチャンスと言えば!、so!

「NO NEW YORK」!!
コントーションズ!

せっかくのジェームスチャンス来日記念なので
部屋を片付けながら、「NO NEW YORK」レビュー!

Nonewyork_1

しょっぱなコントーションズ。
めちゃかっこいいのです。
1曲目「Dish It Out」から心が踊る。

矛盾!?鬱憤!??奇々怪々!?が
いっぱい詰まった放出系。

いきなりこんなの反則。心の準備が!

若かりしジェームスチャンス声はもちろんかっこええ。

顔、めっちゃ子供みたい!
まん中上。

No

ティーンエイジ・ジーザス&ジャークス
すごく嫌な事があったんだろうと思う女子のヴォーカルは
壊れそうな物ばかり集めてしまうガラスの十代のごとく
ヒステリック。ベースがかっこいい。

MARS
一曲目すごく軽快な音階。けどやはりガビガビのゴビゴビ。
コンテナ埠頭に連れて行かれ殴られ売られる光景が目に浮かぶ。
鎖は錆びてるけど油っぽくないとこが良い!

DNA
ビヨビヨというギターが新鮮!!かどうかもはやわからない。
それとは裏腹にリズム隊はなんか地に足ついて骨太な気がする。
ドラム日本人。イクエ・モリ。グッジョブ!


すべてがNO!
NO!感が存分に伝わってくる!

「NO NEW YORK」!

リストラ!アバズレ!社会的弱者!
心が荒んでる人は是非!聞いてください。
部屋は全然片付きません。


そして、滋賀県、草津に焼肉処「楽々亭」オープン!
めっちゃ美味しい近江牛が食べれるお店!
うまくて安い!
草津に立ち寄られたら是非!

よし、宣伝したぞ!

楽々亭HP
http://raku2tei.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火)

Acid Mothers Temple SWR、2ndアルバムリリース。

Acid Mothers Temple SWRの
2ndアルバム「Stones, Women & Records」が
吉田達也主宰の磨崖仏ltd.からリリースされました!!

ジャケはサクサー(sexy)なギャル!

Swr

三つ折りを開いてみるとこの三人。

Swr_3

------------
説明しよう!
Acid Mothers Temple SWRとは、
Acid Mothers Temple
西日本を代表するギターリスト、河端一、
みんな大好き山男!のベース津山篤と
RUINSなどでお馴染みの変則ドラマー吉田達也を
トッピングした私情最強のバンドなのだ!!!
------------

まさにロックの三すくみ状態!!

今回のアルバムタイトル
Stone(石)Women(女)、Record(レコード)は

推測するに、三人の一番好きなものを持ち寄ったら
こーなったんじゃないだろうか!?(憶測)
故にジャケットが石の上にギャルがレコードを持って開脚している!?


わ た し は 1 曲 目 から

ビ ビ り ま し た。


うぉぉぉおおおおーーーーーーー!!!!
めちゃめちゃかっこいい!!

河端一と津山篤と吉田達也を足して3で割ったみたいです!
電子レンジでチンしたら爆発した!!
みたいな感じです。


それでは再生してみましょう。

Acid Mothers SWRのアルバムの中から
1曲目の「宇頭無我愉〜何の変哲もないジョージ・ベンソン」です。
どうぞ。


………ポンツク…ポンツク…

ポンツクポンツク……………


ドコドコドコ!!!!

ぎゅいぃぃぃあああんん!!!
ぶんぶっbんぶぶん

スカン!!ドカン!!

              オァァァーーーーーェェェェ〜♪

ふー。

いかがでしたでしょうか。

ちなみに2曲目もすごいです。


衝撃と衝動と能動と胎動と煩悩とちょっぴりお笑いが入り交じる、
Acid Mothers SWR!!!!!!

タワレコでも発売中。

ツアーも決定!

詳しくはHPをチェケ!
Acid Mothers Temple
http://www.acidmothers.com/
磨崖仏ltd.
http://www5e.biglobe.ne.jp/~ruins/jpn/magaibutsu_jpn.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

69ロックの日。

今日は6月9日のロックの日です。

去年は06年6月6日にオーメンが解禁になったりで大変でした。

今年は何の変哲もない07年。

07年の6月9日の本日に、
津山篤×ピカチュウ!無垢ロックを見にムジカジャポニカに行くか、

VAMPIRE!/突然段ボール/ザ・ドクロズ /灰緑(東京) の
ウーララ7周年イベントに行くかは、、、、、

自由だーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 7日 (木)

オニ、涙の結婚式。

土曜日、アウトドアホームレスの慎亮さんとあふりらんぽのオニさんの結婚披露宴がありました。
ピカモ事務局もお招きにあずかり出席させていただきました。

めっちゃ素晴らしかった!!

大きな原っぱでみんなで食べ物と飲み物を持ち寄って、
大きな木の下でゴザひいて、ピクニック形式の披露宴。

素晴らしいのが、
ウェデイングドレスも
ウェデングケーキも
全部手作り。

オニさんはとっても綺麗だった!
( 美人 ! )

進行は歌と踊りとミニ運動会が折り混ざって
演るほうも見ている方も本当に楽しい、
笑顔笑顔の披露宴でした。

祝電ライブは、

慎亮さん所属のアウトドアホームレス。

桝本航太くん。

DODDODO+モタコのファンタジー仲間。

ワッツーシーゾンビのじゅげむくん。

などなど。コネタもたくさん。

お笑いだけど泣かせる。
花嫁と花婿のためのライブです。

めっちゃでかいウェデイングケーキが届いた。
入刃。初めての共同作業です。
オニさん思わずぽろり(涙)。

盛り上がったのはおみくじ大会。
当選した人が後ろにバーンと貼り出されて、
トーナメント式の「相撲大会」へ早変わり。

土俵もちゃんと用意されてて、
みんなで土俵を囲んで観戦。
最後のボス、相撲四天王の登場は笑けた。

1等は賞品はノイズわかめのライブ永久フリーパスだもの。


そして、あふりらんぽのライブ。

アフリカの音楽を熱唱!!!

ハッピーでエキサイトでコングラッチェ!!

音楽どうとかゆうよりその人、その場が素晴らしい。

もーめっちゃ良かった。

あーめっちゃ良かった。

また行きたい。

オニさん夫妻、おめでとう!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

The Blue Films at♭フラミンゴ6/2

6/2(土)かけつけた 南森町♭フラミンゴ。
The Blue Filmsのライブ。

古川真帆の力強いオンナの声、
北森正樹の繊細でメランコリックなギター
(今日はちょっと反抗的だったM男奪回?)

フラミンゴに真帆さんのお父さんも来ていました。

そんな事はお構い無しにブルーフィルムスは
セクシャラスで濃厚な世界を見せつける。

Bf1Bf2

呑気に食事してる場合じゃない、喰われそう〜。

強烈なエロおもしろい真帆さんのキャラは
いつになく拍車がかかってた。

「カモメ〜カモメ〜♪笑ってくれよ〜」
の曲をカバーでやってくださいました。

かっこいい。

そんで、ライブ後買っちゃいました。
1stアルバム「曲線」。
サインもしてもらっちゃった。

Kyokusen

ジャケットは真帆さんのお尻です。
人の点と点とを結んで曲線になっていけばという
願いが込められたこのアルバム。

1曲目の黒猫のブルーズ
「あた〜し 黒猫〜!!」
のド迫力のヴォーカルにやられる。

そこからアップテンポでジャジーな
「KARAMAWARI」、
ハマってしまう〜。

アコースティックのライブしか見た事がなかったので、
バンド編成の音源はまた良い〜。

やさしく甘ったるーい「愛の音」が好きだ〜。
この曲を京セラドームで2万人の前で歌ったそうです。
「気持ちよかったわ〜♪」と真帆姐。流石のコメント。

BOGULTAの次の月のヘビローテーションに間違いなし。

The Blue Films。
ituneストアでも販売中。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 1日 (金)

週末ライブ!!

陣内さん、ノリカさん、ご結婚おめでとうございます。

yoshyです。
長い間、ブログサボってました。

というものの、水面下でプロジェクトが進行中!

カルチャーレコードショップ「モ−カルレコード」が
もうすぐ開店します!
めっちゃ面白いネットショップです。
いろんな商品が納品されつつあります。みんな来てね。

あと、私くし在籍のオフィシャルレディなダンスユニット
「MASH」がもうすぐ路上デビュー。
うーん、楽しみだ。

ライブも相変わらず行ってるのです。
ブリッジ新世界がマイホームみたいになっている。
でも帰ってきてブログ書く体力が無いのね。

週末も面白いライブが目白押し。
6月ってめっちゃライブかぶってる!?
ブリッジ最後のお祭りだ!!!

6/2(sat)
★大好き!ブルーフィルムス!
『The Blue Films 隠れ家ライブ 』
OPEN 19:00 / START 20:00
場所:
大阪南森町♭Flamingo http://www3.plala.or.jp/flat_flamingo/
料金:
前売り\2,500 当日\3,000 ドリンク代別途
※20名様限定 完全予約制。 ご予約はお電話でのみ 承ります。
06-6881-2635フラットフラミンゴ

6/3(sun)
★こりゃ面白い!!
Shift! vol.2 ブリッヂ使い倒し
「ひろいところせまいところ」
◆OPEN17:30 / START 18:00
目の前だけがステージではない!
ACT:
芳垣安洋(percussion)
高良久美子(percussion)
津山篤(guitar,vocal,etc)
Haco(vocal)
岩田江(sax)
ヨシムラエリ(animation) ADMISSION:
¥2500(1ドリンク込み

★MINKSライブ!!
「キャプスウィレコ発大行進!ファイナル・ビッグショウ」
◆場所 PIPE69
◆OPEN 18:30 / START 19:00
◆前売\1800 / 当日\2300(1drink別)
ACT:
DJアンチビリー
キングコロンビア
ドンサンチェ
MINKS
タスケロール


あー体が二つあったらいいのにー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年7月 »