« 明日はピカモスク!!! | トップページ | ピカモ!ライブ!(やっぱし後編) »

2007年3月19日 (月)

ピカモスク!ライブ!(なんとなく前編)

3/17京都アバンギルド。
たくさんのお客さんに来ていただいた中無事終了!

来てくれた人たち、
出演してくれたひとたち
アバンギルドの人たち
スタッフの人たち
ありがとうございましたっ!

少し開演が早い目の時間なので
お客さんの集まり具合が心配だったけど
最初からけっこうたくさん集まってくれた。
今回の出演者は海外での評価も高い人が多いせいか
外国人もたくさん来てくれた。
ケビン!サンキュー!
始まるまでのつかの間
バン・ヒロシチョイスの懐かしくて
ちょっと切ないけどHAPPYなポップチューンが
寒かったこの日を暖めてくれてたです。

Hiroshi

ほぼ定刻にオープニングアクトの
ミンクス登場。
ドラムがメンバーチェンジしてたけど
シンプルで素直でボムな疾走感はそのまま。
外連味のない前向いてる姿勢が
正直に音に出ているから気持ちいい。

Minks

ウッドベースが引っ張っていくリズムは
ドライブ感たっぷりでパンクテイストだけど
メロディーが覚えやすいから
カラフルな印象が残ります。
見た目もグ!よ。可愛いし、好き。
迷わずこのまま突き進んでほしいです!

本番間に合うかなとドキドキだったけど
なんとかぎりぎり来てくれた!オニ。
オニソロ。

Oni

そして素晴らしい、ほんと素晴らしい歌を聞かせてくれた。
今年秋頃には母になる彼女だけど、
オニの中にあるもう一つの小さな命に
やさしく響くように丁寧に、人肌の熱を込めて歌ってた。
「誕生」てことに我が身をもって向い合うことで
歌の振動がより深くなった感じがした。
それが見てたみんなにも確実に伝わったとおもうですよ。
ラストソングのイッツスモールワールド(?)
オリジナルの歌詞をのせ披露してくれたが
この曲がこんなにいいってことにはじめて気がつきました。
それとオニってギターもいいな。

コントーションズをBGMにずらずらたくさん
ラッパ持った人が人が出てきた。ファイロバンズ。です。

Fv

一応僕もこのバンドのメンバーということで
ステージにいたので客観的には見られないんですが
今回ギターが不参加で少しやりずらかったけれども
その分太いリズムが強調されておもしろかった、かも。
あとホーンもいつもよリすくなかったんで
コンパクトですっきりしてた、かも。
今回はお客さんののりが良かったので
やってて楽しかったです。ありがとっ!
オニのお母さん、ありがとっ!

さてさて今回は「蜂」で来よったドラヒップ。
「ドラ見たい!」て人が多かったんでおいしい時間に
登場してたもらいやした。

さ、どうなることやら〜

後編につづく。。。

Dora

(photo:糸さんからいただいております。)

|

« 明日はピカモスク!!! | トップページ | ピカモ!ライブ!(やっぱし後編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118124/5746339

この記事へのトラックバック一覧です: ピカモスク!ライブ!(なんとなく前編):

« 明日はピカモスク!!! | トップページ | ピカモ!ライブ!(やっぱし後編) »