« ドラマーだらけの難波BEARS!砂十島NANI! | トップページ | 円盤。 »

2007年3月 6日 (火)

津山篤、LIVE!

おかきです。ブログさぼってました。。
津山氏Acid Mothers Temple&The Melting Paraiso U.F.O.
を見てきた。初めて見ました。場所は天王寺ブリッジ。
ブリッジははじめて行ったけどなかなかいいロケーションで、
窓から見える通天閣がキレイ。
エレベーター降りてステージまでに仕切りがないのは新鮮だったな。
しかしここ閉鎖なんですってね夏頃に、もったいない気がする。

子供の姿もちらほらの和やかなフロアで
物販してた津山さんと軽く打ち合わせ。
開演予定をすこしまわってアシッドマザーズテンプル登場。

Acidmothers01

オープニング。
叙情なフェイドインから徐々に渦巻きを増幅加速していき
歌うテルミンと重くフレキシブルなベース、リズムが昇天しはじめた時、
なりを潜めていた河端一のギターが一気に爆発!
気持ちいい!射精だ!!
ヘビー!サイケ。
河端一のギターは「ヘルレイザー」と「妖女ゴーゴン」の
頭の部分を足してサイボーグ009の加速スイッチをON!にした具合だ。
凄まじく、来る!

Acidmothers03

全体の流れは、大きな秩序と細部の無秩序が広くうねりながら進んで行く感じ。
終盤津山さんのフルート(ジェスロタルかっ!)もご披露いただき
最後は怒濤のトランス、ヘビー、サイケデリック♪
(クラフトワークのT.E.Eのリフでね)
A.M.Tのトランスは大地を感じました。マグニチュード感ですかね。
(ちなみにロボは天空っぽい)

津山氏、演奏は男前ですがかもしだす独特の「笑」の間が
このバンドをスペシャルなものにしていますね。絶妙です。

Acidmothers02

yoshyちゃんは「北斗の拳」をイメージしたらしい。
僕は風景的にマカロニウエスタン(エル・トポ味)を感じた。

津山篤、3/17は砂十島NANIとの合体!どうなるんでしょ!?
楽しみだ!!!!!!!!

|

« ドラマーだらけの難波BEARS!砂十島NANI! | トップページ | 円盤。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118124/5592548

この記事へのトラックバック一覧です: 津山篤、LIVE!:

« ドラマーだらけの難波BEARS!砂十島NANI! | トップページ | 円盤。 »