« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月30日 (金)

4.1はラフレシアンコンプレックスvol.5!

The LABEL Rafflesia主催
我らがマルタニカズ氏のイヴェント!
ラフレシアンコンプレックスが4.1ファンダンゴにて!

Rafflesian Complex vol.5
<<四月ばか大作戦・の巻>>
Apr.1 '07
@FANDANGO
17: 30OPEN 18: 00START
(いつもより早いよ)
¥2000/2500

KATOAQUI / LESS THAN ZERO
すっぽんぽん'ズ / MCラムパンペイロ
キング&ハートビーツ
ジョン松平とニューアマゾン
オルケストル・ピリピリ
マルタニカズ

すごくあったかくて刺激的なイベントです。

こんな世知辛い世の中だからこそラフレシアに行こう!
トドムントに行こう!ナチュラリーに行こう!

曾根崎デッドエンドストリートに行こう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

zino創刊。

本屋さんでひときわ目立つ、
ギンギラギンにさりげなくない表紙「zino」創刊。

Zino

表紙のぶっとい葉巻をくわえている
下品そうなおっさんは誰かと思ったら鶴瓶。

鶴瓶…。おっそろしい。

Turube

中身は「LEON」臭ムンムンのシニ台詞満載。

「野暮金男(ヤボーノ)」
 オ・ト・ナの「やんチャーム」
「あげMAN」ジュエリー

など。うーん、流石。

ほんで要所要所にウォーホール系
アメコミタッチのすっごい下劣な
イラストが添えてあります。

おもろー。

この雑誌の世界の設定は、
バリバリ仕事ができる男で、いわば成金。
金はあるが離婚して独り身がはや10年過ぎたくらい。
でもまだ遊び上手な女からイケてると思われたい、
チャラチャラしたいっ!

というレオンより10個上くらいの
おじさま(50歳くらい?)向けのよう。

だからレオンよりモデルが、オッサン…。
お腹出てる、すね毛白い、、、、、

ダサイおっさんばっかりでも嫌だけど、
こんな金ネックレスじゃらじゃらのオッサンも嫌だ。

ちなみに「ジーノ」というのは葉巻の名前らしい。

…。

恐るべし岸田一郎ノンストップジャーニー!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火)

ピカモ!ライブ!(やっぱし後編)

つづき。

お待ちかね!
ドラヒップ!

Dora_3

絶賛発売中のドラの音源は僕のヘビーローテーション。
音もよくできてるし曲もいいしそれだけでも
充分楽しめるのはお約束できます。が、
が、が、やっぱライブ!
ゆるくて熱い、京都という磁場でしか生まれん
あの独特の空気感は生で見てこそお宝モノ。
パラパラもご披露してくれたが
ドラがやると一周回ったパラパラだから笑えるな。
自らMCでいってたけれど「今日は元気!」なドラを見れたのは
ラッッキ〜かもやかも。
ピカモ後半突入を見事に繋いでくれた
楽しく明るく、ダダ風味なこの京風ソウルダンスユニットに
僕達の目指す新しいエンタメの入り口を見た!
良い!!!

さっ、次はいよいよ問題の組み合わせだ!っ。
ピカモでできた期待の初顔合わせ。
津山篤(g)砂十島NANI(dr)。で、
ゲストにぴかちゅう(あふりらんぽ)
全曲完全即興です。
ノンコンセプト、ノンミーティング、ノンセグメント。
イエスとクリムゾンの完コピ(本人いわく)ではじまった
津山ソロ。

Tuyama

の後NANIくん登場。
ショートコントでは津山京都隠し子問題が発覚しつつ、
ぴかちゅうバイオリン持って乱入。

Nani_tuyama1

隠し子〜認知問題で1曲できちゃいましたな。
NANIくんのアジテーションなドラムと
津山さんの大陸的スコールのようなギターのバトルに
ぴかちゅうのベルベッツなバイオリンがからんだ時
アバンギルドが大きな渦巻きになった気がした。
最後はぴかちゅうがドラムに。
すごいっ、また世界がかわった!

Nani_tuyama2

見事に刺激的な空気を作ってくれた3人の演奏は
ユーチューブとかでオンエアしたいな。
この掛け合わせはまたいつか再現したい!
ゲスト、ぴかちゅう、ありがと!

場内に不思議なテンションが残る中
バンさんのミニショータイム!
ヒロシ&イヴ。

Hiroshi_eve

バンさん今夜はなんとなくリラックスムード。
長丁場のピカモスク、そろそろ大詰めのこのタイミング
ヒロシ&イヴはほんと、ほっとします。ほんと。
名曲カバーがメインですがいつも思うのだけど
きっちりバンさんの曲になってしまってる。
オリジナルアレンジもかなりイケてるからね。
イヴちゃんいつ見てもキュートとセクシーが
うまいこと一緒になぅてるな。
こんかいはお色直しも魅力的だったし。

Eve

そしてあっという間のラストは「恋がバンバン」!
これ、いい歌や。

さあ、いよいよ大トリ。
ピカモスクはまずアリスセイラーからイメージ作ってきたのですよ。

Arisdd2

アリスさんはいろいろな形で活躍していますが、
今回は「ロックで!」ってお願いして
アリスセイラー&ダメージディストーションで登場してもらいましたっ!
ウルトラビデのヒデさんともなにか一緒にしたかったので
願ったりかなったりですわ。
二人とも初期パンクのいでたちで、二人ともその初期パンクの
渦中にいた人物だから原点復帰、パンク衝動奪回のごとく
当時のエネルギーそのまんまの
熱くて魂のこもった素晴らしいギグだった!イエッーッッー!!!

Arisdd

もう何時間でもやってくれって感じですよ。
歌謡と演劇の香りも濃いアリスセイラーだから
パンクっていっても全体をつつむ色あいが唯一無二なんです。
ヒデさんのギターは淀みなく加速するから
気持ちよくてかっこいい!気がこもってる。
この二人がからむスパーク感はおもしろい。
アリスDDはまさに解毒のエンタテインメントです!


そして、最後におまけじゃっ!
津山、ヒデ、アリス、NANI、ぴかちゅう、むうとん(ドラ)、
ミリー(ミンクス)、yoshy、おかき(あと知らん人もいたが)で
やってしまった、イギーポップ。I Wanna Be Your Dog!
ほぼぶっつけ本番なんで音の方はありゃまっ、でしたが
とにかくすごいメンバーなんで
私、おかきも参加できまして腹上死寸前でした。
ヒデさんはもうイギーだった、
津山さん破裂してたし
NANIくんの周りでは
ダンゴになってみんなでドラムしてるわ、
アリスさんいつの間にかSAXしてはる、
ミリーとyoshyは暴れてる(フリは決めていたらしいが)
もう無秩序で大団円。。。。クラクラです。

Zeninjpg

ふっ〜、て感じで5時間あまりのピカモスク
なんとか無事終了。
みなさん、ありがとうございました!
ピカモ、またやります!
次もよろしくお願いします!!

その後打ち上げ行って解散したけど、
津山さんと千馬木くん(ウルトラビデ)
yoshy、おかきでカラオケ→
70年代ロック歌いまくりで気がつきゃ朝でした。。。
外でたら吹雪いてた。
少しクールダウンしなってとこですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月19日 (月)

ピカモスク!ライブ!(なんとなく前編)

3/17京都アバンギルド。
たくさんのお客さんに来ていただいた中無事終了!

来てくれた人たち、
出演してくれたひとたち
アバンギルドの人たち
スタッフの人たち
ありがとうございましたっ!

少し開演が早い目の時間なので
お客さんの集まり具合が心配だったけど
最初からけっこうたくさん集まってくれた。
今回の出演者は海外での評価も高い人が多いせいか
外国人もたくさん来てくれた。
ケビン!サンキュー!
始まるまでのつかの間
バン・ヒロシチョイスの懐かしくて
ちょっと切ないけどHAPPYなポップチューンが
寒かったこの日を暖めてくれてたです。

Hiroshi

ほぼ定刻にオープニングアクトの
ミンクス登場。
ドラムがメンバーチェンジしてたけど
シンプルで素直でボムな疾走感はそのまま。
外連味のない前向いてる姿勢が
正直に音に出ているから気持ちいい。

Minks

ウッドベースが引っ張っていくリズムは
ドライブ感たっぷりでパンクテイストだけど
メロディーが覚えやすいから
カラフルな印象が残ります。
見た目もグ!よ。可愛いし、好き。
迷わずこのまま突き進んでほしいです!

本番間に合うかなとドキドキだったけど
なんとかぎりぎり来てくれた!オニ。
オニソロ。

Oni

そして素晴らしい、ほんと素晴らしい歌を聞かせてくれた。
今年秋頃には母になる彼女だけど、
オニの中にあるもう一つの小さな命に
やさしく響くように丁寧に、人肌の熱を込めて歌ってた。
「誕生」てことに我が身をもって向い合うことで
歌の振動がより深くなった感じがした。
それが見てたみんなにも確実に伝わったとおもうですよ。
ラストソングのイッツスモールワールド(?)
オリジナルの歌詞をのせ披露してくれたが
この曲がこんなにいいってことにはじめて気がつきました。
それとオニってギターもいいな。

コントーションズをBGMにずらずらたくさん
ラッパ持った人が人が出てきた。ファイロバンズ。です。

Fv

一応僕もこのバンドのメンバーということで
ステージにいたので客観的には見られないんですが
今回ギターが不参加で少しやりずらかったけれども
その分太いリズムが強調されておもしろかった、かも。
あとホーンもいつもよリすくなかったんで
コンパクトですっきりしてた、かも。
今回はお客さんののりが良かったので
やってて楽しかったです。ありがとっ!
オニのお母さん、ありがとっ!

さてさて今回は「蜂」で来よったドラヒップ。
「ドラ見たい!」て人が多かったんでおいしい時間に
登場してたもらいやした。

さ、どうなることやら〜

後編につづく。。。

Dora

(photo:糸さんからいただいております。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月16日 (金)

明日はピカモスク!!!

いよいよ明日、街に待ったピカモスクです。

Piccamo0317

2007.3.17 (土)
PICCAMOSQUE
-ピカモスク-
at アバンギルド

●ALICE SAILOR&DAMEGE DISTORTION
超歌姫アリスセイラーとヒデ(ウルトラビデ)とのスペシャルユニット。

●津山篤(Acid Mothers Temple、想い出波止場etc..)&砂十島NANI(ズイノシンetc..)
ノンセグの才能がどう融合しうるのか期待の初顔合わせ。ゲスト有り!?(ぴかちゅう!)

●オニ(あふりらんぽ)
おめでたオニ!!ピカモスク出演後長期での活動休止を予定しているオニの第1章ファイナルアクト 。見逃せない!

●ドラヒップ
ヒップホップの枠をゆるーく溶かすパンクヒップなアイドル。

●FAIROVANZ
ニューウェーブホーンズインスト。
総勢10数名によるユニゾンスタイルで爆音!

●MINKS
スリーピースギャルバン!!
迷いのない疾走感に魂の血が騒ぐ爆裂パンカビリー、京都初ライブ!

●DJ.バンヒロシ(BAMBINO)
唄えるDJバンヒロシがスペシャルサポート。

これらのアーティストは
是非是非見ていただきたいのですが、

大トリのセッション大会をお見逃しなく!!
すごいことになる!!!!!!!
このセッション大会だけでも3時間できるくらいです。

私のベース、ダンエレクトロ君も登場します。(いや〜ん♪)

070316_1103

土曜は丑の日。ピカモ来てください。
6 時 会 場 です!!!

チケットはこちら。
どどどうぞよろしく!!!!!1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月15日 (木)

ああ、Mac初期化。

yoshy です。

突然Macが壊れました。
OSが読み込めません。(OS9.2、古い。)

070315_2003

もう初期化するしかない。

君とはいつかこんな日が来ると思ってた。

そう、うすうすは気づいていたんだ。

君の発するSOSに見て見ぬふりをしてきた僕。

想いは断片化。

関係はフリーズ。

そしてついに壊れてしまった。

君はうんともすんとも言わない。

今までの出来事は全部洗い流して
出会う前の二人に…。

かなり落ち込んでます。
失恋よりブルーになる。

それはさておき、
昨日は地元Zepp OsakaでMUSEのライブがあったそうな。

MUSEというと、のUKバンドです。
今人気爆裂してるそうな。

すごく良かったそうな。

いいなぁ。

その頃私はビックカメラにいた。
(バックアップ用の外付けハードを買いに。)

ブルー。

はぁ。


落ち込んでる私ですが、
土曜はピカモ来てください。

チケットはこちら。
(ポスターもつくったよ!)

Poster

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水)

ああ、胴体着陸。

昨日、高知空港でボンバルディアの飛行機が
前脚が出ずに胴体着陸した事故
があった。

Doutai

めっちゃかっこいい。

事故関係者にはミーハー根性で悪いが、
夜のニュース番組のハイライトのVTRを観て、ドキドキした。

タッチアンドゴー。

めっちゃかっこいい。

着陸の瞬間も機体がすごく安定してて
着陸して滑った後に飛行機の頭がコテンってなった。
映画やん。機長に拍手。

かっこいいなぁ。

かっこいいけど、前脚が出るにこしたことはない。
ピカモも今週土曜!前脚が確実に出るように準備に励みます。
(胴体着陸はしたいけど。)
チケットはこちら。(デザインがかわいいです)

Ticket

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

ああ、民族楽器。

yoshyです。

もう13日!?
もういくつ寝るとピカモスク!?

いてもたってもいられないので、
かの有名な心斎橋タムタムカンパニーで民族楽器を買い求めました。

Minzoku

パチカ
ベル
他(忘れた、笛っぽいものなど)
を買い求めました。

うれすぃ〜。
これでばっちりこんです。


そして当日はなんと、
ぴかちゅう様(あふりらんぽ)が
緊急応援に駆け付けてくださいます!

あー楽しみ!!

恒例のピカモスクだよ全員集合のセッションもありますよ!

今週の土曜は是非ピカモスクへご来場ください!!

チケットはこちらから〜♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金)

円盤。

yoshyです。
東京の続きです。
ああーもう先月の話しになってしまったい!

まぁまぁ。

高円寺!

円盤!

行ってきました!

どう行けば迷うかわからない簡単な道のりでしたが、
ものすごく迷った。

うららかな昼下がりにやっと到着した円盤。

Enban01

店内はソファと
お宝の山のようなCD!!DVD!グッヅ!

いっこいっこ面白い。

円盤は営業形態を持たない"喫茶店"であり
"CDショップ"であり"イベントスペース"である
特殊空間なのです。

ピカモのCDを置いてくださいと、店長にお願いしたら、
じっくり聴いてもらった後に丁重にお断りされました。

でも理由もちゃんと言ってもらったし、
色んな事をしゃべってもらって面白かった〜!


日本の音楽シーンは
右から左に流れていってしまう、
コンビニエンスで商業的なものになってしまってる。

商業がカンペキに「悪」ではないけど、
大きな力でヒットチャートも操作されてしまったら
視聴者とアーティストの意志はどこにあるんだろう?


元に帰れば音楽は「文化」。

その土地で生み出されたオリジナルの文化。


だから円盤は持ち込みしか受け付け無い。
円盤のお客さんも純粋でコアなものを求めて来るので
商業は成り立っている。

文化をめっちゃ大事に守ってる貴重な場所だと思いました。
店長も最初はイベントからはじめられたそうです。

ピカモがテーマにしている
「新しいエンタメ」もとい「独創的なエンタメ」は、
文化の中からしか生み出されないものだし、

ピカモも文化を守れればいいな〜と思います。


3.17は文化に触れにピカモに来てねっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

津山篤、LIVE!

おかきです。ブログさぼってました。。
津山氏Acid Mothers Temple&The Melting Paraiso U.F.O.
を見てきた。初めて見ました。場所は天王寺ブリッジ。
ブリッジははじめて行ったけどなかなかいいロケーションで、
窓から見える通天閣がキレイ。
エレベーター降りてステージまでに仕切りがないのは新鮮だったな。
しかしここ閉鎖なんですってね夏頃に、もったいない気がする。

子供の姿もちらほらの和やかなフロアで
物販してた津山さんと軽く打ち合わせ。
開演予定をすこしまわってアシッドマザーズテンプル登場。

Acidmothers01

オープニング。
叙情なフェイドインから徐々に渦巻きを増幅加速していき
歌うテルミンと重くフレキシブルなベース、リズムが昇天しはじめた時、
なりを潜めていた河端一のギターが一気に爆発!
気持ちいい!射精だ!!
ヘビー!サイケ。
河端一のギターは「ヘルレイザー」と「妖女ゴーゴン」の
頭の部分を足してサイボーグ009の加速スイッチをON!にした具合だ。
凄まじく、来る!

Acidmothers03

全体の流れは、大きな秩序と細部の無秩序が広くうねりながら進んで行く感じ。
終盤津山さんのフルート(ジェスロタルかっ!)もご披露いただき
最後は怒濤のトランス、ヘビー、サイケデリック♪
(クラフトワークのT.E.Eのリフでね)
A.M.Tのトランスは大地を感じました。マグニチュード感ですかね。
(ちなみにロボは天空っぽい)

津山氏、演奏は男前ですがかもしだす独特の「笑」の間が
このバンドをスペシャルなものにしていますね。絶妙です。

Acidmothers02

yoshyちゃんは「北斗の拳」をイメージしたらしい。
僕は風景的にマカロニウエスタン(エル・トポ味)を感じた。

津山篤、3/17は砂十島NANIとの合体!どうなるんでしょ!?
楽しみだ!!!!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 1日 (木)

ドラマーだらけの難波BEARS!砂十島NANI!

2/27(火)の難波BEARS、

に行って来ました。

その日、雨は降るわブーツに穴空いてるわ、
御堂筋線電車は止まってるわ、
と、かなりサディスティックな状況。

しかし、
行かなくちゃ〜。
君に会いに行かなくちゃ〜。
傘がない〜。


今日の面子はゴールデン。

●出演
☆砂十島NANI(ボガルタ、ナニカルZ他)
☆和田シンジ(DMBQ、和田ロッカーズ他)
☆ぴかちゅう(あふりらんぽ、ムーンママ他)
☆青野忠彦(SUSPIRIA、宮武BONES他)
DJ deva kings

!!全員完全ソロのスペクタクルロマンス!!

ドラムソロってどんなんや!と思ってたけど、
ドラムオンリ−ならではの音の響きがクリアで新鮮。

それだけでごはん何杯でもイケる。


ぴかちゅうさん、
めっちゃカッコよかった!!

野性的なドラムと声。
自然体。獣っぽい。それでいてかわいい。

今回が純粋には初ドラムソロだったそうですが、
よかった!!!


和田シンジさんクール!
ブルーズな気がした。
アツイ!!
飽きたらポイの感じがイイネェ〜!


そしてそしてピカモ事務局、
一番のお目当て、

砂十島NANI君。

NANI君は噂が噂呼ぶけど噂以上のオトコだ。
すごい。
脳天直撃セガサターン。

打ち込みとドラムなんですが、
これがすごい。
打ち込みで入れたNANI君の声と
ナマのNANI君とショートコント。

もうマンガです。

流れを説明しようと必死に文を書いたけど、
削除しました。この面白さは生でしか伝わらない!
観てください!!!

曲も、政治家ファックとかゲームソングとか、芸が細かい。
何しかエンタメ精神たっぷり。

素晴らしい。観てください!!

最後はアカペラで3曲、小中学校時代に作った歌を披露してくれました。

NANI君の世界の浸透力は高速RANより速い。
CDやレコードや、ipodやipod nanoやMDや.aiffや.wavや
.mp3.mpeg4では伝わらない衝撃!!

音楽は生が面白い。


ピカモスクでは、
津山篤&砂十島NANIで出演。初コラボ。

ナニが飛び出すか、期待大!!!

スペシャルゲスト有るかも!?!!?
(ぴかちゅう!)


★今週は面白いライブいっぱいあるよ。

3/2(金)

難波ベアーズ
http://home.att.ne.jp/orange/bears/index.html
●出演
BOGULTA
あふりらんぽ
フラテン(from.山口)
Bloom creation(from.東京) /

3/4(土)

新世界ブリッジ
http://www.beyond-innocence.org/

●出演
Trad,Gras och Stenar
Bo Anders Persson(g,vo)
Jakob Sjoholm(g,vo)
Torbjorn Abelli(b,vo)
Thomas Mera Gartz(dr,vo)

Acid Mothers Temple&The Melting Paraiso U.F.O.
ADMISSION:
前売¥3200 当日¥3500(ともに+1ドリンク¥300)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »