« The Blue Films at ♭.flamingo | トップページ | 菊池の時代。 »

2006年12月 4日 (月)

津山篤vsオ二 at ムジカジャポニカ。

12/2(土)行ってきましたムジカジャポニカ
津山篤 (Acid Mothers Temple) vsオ二(あふりらんぽ)
「ムジカでお見合い」。

初めて行った。ムジカジャポニカ。神山にあるのね。
内装は真っ赤っか〜ですごくいい感じ。
ステージと客席が近距離でいい感じ。

おかきさんも私も実は、想い出波止場FANですから、
津山篤vsオ二さんのお見合いってどんなになるんだ、と
不安を隠せなかった。

オニさんの弾き語りからスタート。
面白いコード使いのオニさん。
静かで語りかけるような声と
張り裂けんばかりのシャウトが
絶妙なタイミングで来る。す、すげー。

あふりらんぽのイメージが強かったけど、
オニさんの違う一面を見たという感じ。
でも、やっぱりオニさん、て感じな所もあって
嬉しかった。

ジャニスジョップリンがすごく良くて
度肝抜かれた。
本当にすごい女の子だ。
そして素で美人だ。


続きまして、山男、津山篤さんのご登場。

これから壮絶な二人のお見合い(セッション?)が始まる。

津山さんはギターもさながら、
歌も、ピアノも本当にすごいっ。
型破り。というか型が無い。
変形自在。

いたずらっこみたい。
ちょっと困る感じ。

ソロでピアノを弾きだしたら
もう手がつけられない、止まらない。
超高速早弾き。
と思ったらいきなりバーン!!
とピアノを閉める。開ける。

観衆はポカーン…。
「意味がわからないけど、
もしかしたらすごい事をしてるかも、、、」
津山さんの一挙一動にクギヅケ。

それにオニさんがまた交じり、
キルかキれラレるか!の緊張感張り詰めた、
対話セッション。ブルーズ。
そしてデュエット。

…あっとゆうまの二時間。。
めっちゃ濃いライブでした。
すごく面白かった。
ほんと見れて良かった。

ステージ後、ムジカジャポニカは
団らん〜というあたたかい雰囲気になって
津山さんとオニさんとお話できました、
すごくうれしかった。

興奮さめやまぬ、帰り道。
津山さんのピアノとオニさんのギターを
自分も演奏できるか試そうと心に決め、
ピカモ事務局は家路についたのでした。

|

« The Blue Films at ♭.flamingo | トップページ | 菊池の時代。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118124/4418258

この記事へのトラックバック一覧です: 津山篤vsオ二 at ムジカジャポニカ。:

» 野いちご [上部]
ビジネス 今年 イスラミヤ その結果 [続きを読む]

受信: 2006年12月 5日 (火) 10時46分

» 結婚相談所体験者の体験談!! [結婚相談所の体験談]
結婚情報サービス(オーネット、ツヴァイ、ノッツェ)の体験談・入会しての感想を紹介します。 結婚相談所について迷っていたり興味のある方は立ち寄ってみて下さい。 [続きを読む]

受信: 2006年12月 6日 (水) 03時21分

» DEATH NOTE(デスノート) [YouTubeアニメ市場]
■DEATH NOTE(デスノート)第1話 新生デスノート 第1話【1/3】  デスノート 第1話【2/3】  デスノート 第1話【3/3】⇒アニメランキング■DEATH NOTE(デスノート)第2話 対決デスノート 第2話【1/3】  デスノート 第2話【2/3】  デスノー...... [続きを読む]

受信: 2006年12月21日 (木) 04時08分

» 【DEATH NOTE のメディア展開】 [YouTubeアニメバンキング]
DEATH NOTEのメディア展開実写映画化、ライトノベル作家の西尾維新による小説化(2006年8月1日発売)、テレビアニメ化(2006年10月3日開始)、ゲーム化(2007年2月発売)、トレーディングカード化といったさまざまなメディアミックス展開が予定されている。 もともと集英...... [続きを読む]

受信: 2006年12月26日 (火) 15時11分

« The Blue Films at ♭.flamingo | トップページ | 菊池の時代。 »