« ピカモ京都支部打上餃子パ。 | トップページ | 津山篤vsオ二 at ムジカジャポニカ。 »

2006年11月29日 (水)

The Blue Films at ♭.flamingo

TThe Blue Films(ザ ブルーフィルムス)。
ウワサのクラブ黒猫の女将(ママ)をあなたはご存じか。

11/23(祝)南森町フラットフラミンゴで行われた
The Blue Filmsのライブは予約が取れなかった。

W氏に早めに言ったつもりが、もう定員オーバー。

けどピカモ事務局は無理矢理おしかけた。

フラミンゴの階段昇ると2Fはお客さん満杯。
階段のところにまでいっぱい。

しかし、ハイテク、フラミンゴは
3Fワタナベフロアにプロジェクターで
2Fのライブの模様を中継しております。

ラッキー☆(それ目当てだが)
3Fで見してもらうことにしました。

Bf

古川真帆さんとギター北森正樹くん
2人のアコースティックライブ。
女と男のブルース。

真帆さんのエロせつない喘ぎ声のようなボーカルは
超セクシー。

足を組みかえる仕種や三角のグラスでシャンパンを飲む仕種も
非常にセクシー。

「皆さん、今夜はこき使うわよ。」
と、お客さんも交えてのライブパフォーマンスも
mostセクシー。

サディスティックなオネエなトークもバリバリで
ギター北森くんは「坊や」扱い。
北森くんも程よいMっぷりが発揮されていて、めっちゃ面白い。
めっちゃいいコンビだと思いました。

曲目は、
11月22日にリリースされたアルバム
「ドラマ〜歌女之歌〜(歌う女の歌)」からの
新しいナンバーと、
アルバム「曲線」から、「して」etcの王道ナンバーを絡ませ、

かっこええ。

アンコールでは女子からの黄色い声が。
そのくらい、女から見ても、
The Blue Filmsの世界はかっこええ。

アンコールの最後は、なんと「喝采」で締め。
いい唄や〜。

フラットフラミンゴで
The Blue Filmsの世界にどっぷり漬かった素敵な一夜でした。

Mahosan
おまけ:

真帆様のセクシーショット。

(真帆さんはすごくイイ匂いがしました!!
 これはフラミンゴならではの醍醐味!)


|

« ピカモ京都支部打上餃子パ。 | トップページ | 津山篤vsオ二 at ムジカジャポニカ。 »

コメント

真帆様を見る度に
路線変更したくなります。
背中触りたい。

投稿: きょ。 | 2006年12月 1日 (金) 10時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118124/4297127

この記事へのトラックバック一覧です: The Blue Films at ♭.flamingo:

« ピカモ京都支部打上餃子パ。 | トップページ | 津山篤vsオ二 at ムジカジャポニカ。 »