« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月29日 (水)

The Blue Films at ♭.flamingo

TThe Blue Films(ザ ブルーフィルムス)。
ウワサのクラブ黒猫の女将(ママ)をあなたはご存じか。

11/23(祝)南森町フラットフラミンゴで行われた
The Blue Filmsのライブは予約が取れなかった。

W氏に早めに言ったつもりが、もう定員オーバー。

けどピカモ事務局は無理矢理おしかけた。

フラミンゴの階段昇ると2Fはお客さん満杯。
階段のところにまでいっぱい。

しかし、ハイテク、フラミンゴは
3Fワタナベフロアにプロジェクターで
2Fのライブの模様を中継しております。

ラッキー☆(それ目当てだが)
3Fで見してもらうことにしました。

Bf

古川真帆さんとギター北森正樹くん
2人のアコースティックライブ。
女と男のブルース。

真帆さんのエロせつない喘ぎ声のようなボーカルは
超セクシー。

足を組みかえる仕種や三角のグラスでシャンパンを飲む仕種も
非常にセクシー。

「皆さん、今夜はこき使うわよ。」
と、お客さんも交えてのライブパフォーマンスも
mostセクシー。

サディスティックなオネエなトークもバリバリで
ギター北森くんは「坊や」扱い。
北森くんも程よいMっぷりが発揮されていて、めっちゃ面白い。
めっちゃいいコンビだと思いました。

曲目は、
11月22日にリリースされたアルバム
「ドラマ〜歌女之歌〜(歌う女の歌)」からの
新しいナンバーと、
アルバム「曲線」から、「して」etcの王道ナンバーを絡ませ、

かっこええ。

アンコールでは女子からの黄色い声が。
そのくらい、女から見ても、
The Blue Filmsの世界はかっこええ。

アンコールの最後は、なんと「喝采」で締め。
いい唄や〜。

フラットフラミンゴで
The Blue Filmsの世界にどっぷり漬かった素敵な一夜でした。

Mahosan
おまけ:

真帆様のセクシーショット。

(真帆さんはすごくイイ匂いがしました!!
 これはフラミンゴならではの醍醐味!)


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月28日 (火)

ピカモ京都支部打上餃子パ。

ぎょーざ!!
ぎょーざ!!

そう、「アリスセイラーファンの集い」と同日。
京都で打ち上げパーティーが行われました。

yoshyは普段は家事とか何もしない子なのですが、
イベントごととなると張り切っちゃう、
困ったお父さんみたいな性格なので、
仕込みました。

餃子120個。

打ち上げ会場は
京都のFAIROVANZのメンバー宅。

集まった面子は、

アンディー!!!
Andy_ganchan

バンさーん!(昼間も会いました。)
糸さーん!(BANBINO ファン)
Ban_ito


シンゴさーん!(FAIROのリーダー)

後FAIROの人達で、
まずビール!

お鍋!!

みんなで包んだ餃子!!

バンさんプレゼンツのボジョレー!!

を囲んで、
カンパーイ!!!!

ピカモDVDを見たり、
アンディーさんからサルサを教えていただいたり、
バンさんDJ選曲のCDを聴いたり、

楽しい夜でした。

しかし、みんなよく飲むなぁ。
信じられん。
すげーな大人って。

Kyo

私は下戸なので、
お酒の代わりに
杏仁豆腐とマドレーヌとみたらしだんごを
甘党のバンさんといただいておりました。

うふっ。


そうそう、
Real BBで10/8ピカモの映像が配信中。
みんな見てね!!

★Andy and his Fire Crackers

★マルタニカズ(こちらはサンホールでの映像。)

★BAMBINO

★FAIROVANZ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月24日 (金)

アリスセイラーファンの集い。

先週日曜日、京都アバンギルドで行われた
「アリスセイラーファンの集い。」
ピカモ事務局で行きました!

アリスセイラーさん
関西カルトバンド、アマリリスの元ボーカル、
オーラがあってとてもかわいい人です。

・・・・・ぴかもうんちく・・・・・

アマリリス

アンチであったパンク自体がアンチの対象となり
パンクよりより自由な
アンチを発展させていったニューウェーブ。
’80年代、京都周辺でも
独自のスタイル/スタンスのバンドが続々現れ、
一つの大きなうねりが生まれはじめた。
その中でもアマリリスの存在は
パンクよりパンクの衝動に満ちていた。
今なお脈々と数珠繋がれている
関西アンダーグラウンド音楽シーンの一つの原点。
アリスセイラーの唯一無二のキャラクターや世界観、
スイート&キューティクルもいまなお健在だ。
優れたエンタテイナーでもあり
ピカモはこの存在を見逃すわけにはいかない。 
ね。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ファンの集い会場に入ると
握手して迎えてくださるアリスさん。
うれしはずかし〜な気持ち★

そしてステージにアリスさんご登場。

Aris1

おお!可憐なアイドルだ!!
素敵な歌を披露してくださったあとは、

お楽しみ、プレゼントコーナー!!!

手作りのカセットテープをいただきました。
その名もアリスセイラー「ダイヤ」。

カセットテープに「ダイヤ」がデコレイトしてあります。
ご、豪華!!

Vシネマやホモ映画用に作られた
レア音源がてんこもり。

かなりのお宝です。

しかし、デッキによってはテープが入らないとか。
細かい気配りも嬉しいプレゼント♪
次回のファンの集いでは「パール」を配布されるそうです。
手に入れないといけません!!

そして、司会が進行し、
Ban

なんとスペシャルゲストの
BAMBINO、バンヒロシさん登場!!


バンさんはアリスさんのお兄さん的存在だとか
さすがバンさん。
みんなの兄貴。


「恋はバンバン」を昼間に聴けるなんて
予想外でした。。。

Banaris

アリスさんとのデュオも素敵。

息ぴったりの2人☆


そしてそして、
アリスセーラー、弾き語りコーナー!!

Aris

秘密エピソードを交えてのライブ。

トークでは数々の暴露ネタを披露してくださって、
本当に歴史的にすごい人だ。。。と思いました。

とにもかくにも「ファンの集い」ならではの
醍醐味を存分に味わって、お腹も心もいっぱい。
ハッピーになりました。


その後も写真撮影と一人ひとりお話を
してくださって、
う〜〜〜〜〜♪♪♪大満足。


そして、その夜は、
「ピカデリーアモナイト京都チーム打ち上げ
餃子パーティー」に続く。。。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年11月13日 (月)

赤ちゃんポストにもの申す。

−「赤ちゃんポスト」設置へ
親が養育できない新生児受け入れ−

が熊本市の慈恵病院で検討中。

目的は「産み捨て」や「中絶の回避」だそうです。

中絶も含め、赤ちゃんの命を
1つでも多く救うためだとか。


なんか納得いかない。


産んだけど、育てられない親がいる。


納得いかん。

それで匿名でOKな「ポスト」ってゆーのが腹立つ。

私は生まれてしまって困るなら親が殺した方がいいと思う。
自分の罪を他人の手を借りて帳消しにしようなんて
間違ってると思う。

子殺しは確かに自然の摂理に反してる。
でも代わりに他人が育てるほうが意味がわからない。

なら殺して一生悔やむべきだと思う。

殺された赤ちゃんは可哀想だと思うけど、
他人の手で生かされたほうがもっと可哀想だ。

と思う。

最近よくわからない。
地上の魂の数のバランスが悪い。

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2006年11月10日 (金)

蒼井 優

CMで初めて見たとき
横顔に惹かれた。
前向いちゃだめだ、だめだ。きっと違う空気がながれる!
とおもいきや前からみても同じ質で包まれてたから、もうタイヘン。

天花粉。みたいだ。
丸い。
顔も目も鼻も口も、まーるい。ね。
とてもきれいな丸みを持ってる。
まろみ、かな?

その後見た映画「亀は意外と速く泳ぐ」では
とてもアッパーな役をこなしていたが、すこし違う気がした。
今は「コトー先生」で会える
その役は天花粉みたいだから
とても愛おしい。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年11月 5日 (日)

マキ凛花 at ♭.flamingo

昨日、11/4(土)南森町フラットフラミンゴで行われた
マキ凛花さんのライブに行って来ました。

これが〜も〜また、

良かった!!!!!!!

ライブは初めてだったのですが、
あーもーいきなり、やられました。
マキ凛花オーラに。

ピアノの高橋玲奈さんの伴奏で、
ジャズ、映画音楽の名曲を
もの腰やわらかに唄う、凛花さん。

フラットフラミンゴは30人限定の席で
アーティストが生で触れれる距離なのです。

セクシーとおちゃめが混ざり合った
可憐なパフォーマンスを間近に観て、
オーディエンスは、もうクラクラ♪

オヤジも乙女も一撃悩殺です。

観てるていうか魅せられている感じ。

2ステージあったのですが、
ファーストステージは、
真っ赤なドレスにシルクハット☆
ライザミネリのキャバレーみたくキュート!
セカンドステージは、
ミラーボールのようなキラキラのスパンコールの
パープルブルーのドレスに銀髪のカツラでご登場。

All That Jazzなどのスタンダードチューンに
もちろんオリジナル「マネチカ」や、
「ガチャガチャねこのミュージカル」
を織り交ぜて、
まるで、フラットフラミンゴが古き良き時代のキャバレーに
トリップしたような感覚でした。

フラミンゴの店長、渡辺氏
いつになく超上機嫌♪

その後もフラミンゴで打ち上げが
お客さんいっぱいで行われました。

Rinka

ピカモ事務局員ともお話してくださった凛花さんは、ステージの雰囲気とはまた少し違うキュートな方だった!
肌がすごくキレイだった!!

写メール一緒に撮ってもらい、
有頂天な私♪

マキ凛花ワールドに溺れた
楽しい一夜でした。


今度は是非ピカモにも来てくださいまし♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金)

TEISCO(テスコ)の部屋。

テスコが欲しい。

今のyoshyのベースはアリアプロ。

Aria

30年前のヴィンテージものだ。
というか古いだけなのだけど、
サリーちゃんのパパみたいなカタチでね、
かわいいいのです。

でももうおじぃちゃんで限界がキテル。
ネックが反ってて、
スタジオではいいんだけど、
ライブのとき「バチバチ!」としか言わなくなりました。
それで、1年くらいやってて、よくやったもんだ。

まぁ、ベースがへたくそだから、
「バチバチ」で良かったのかもしれないけど。

それでようやく新しいベースを買おうと
思い立ったのです。

でも偏屈な私は、「フェンダー」とか
「フェルナンデス」とか、ダメなんです。
ロゴがダメ。あまり好きじゃない。

なんでも見た目から入る私は、
見た目かっこよけりゃそれでいいみたいな所が
8割を占めていて、
はっきり言って音なんかどうでもいいんです。
「バチバチ」よりちょっとマシならそれでいいのです。

Teisco_1

テスコ。


響きがいいじゃないですか。
「グレコ」より間の抜けた感じ。
ステキ。


「CISCO」より田舎者くさい感じ。
ステキ。


それで、代表機種がメイクイーンってゆうのも勇ましい。
「喫茶、馬鈴薯」をおしゃPにした感じ。
ステキ。

あーーーーーー欲しい!!!

明日見つけれなかったらオークションだ。


待ってろテスコ。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

クラゲが増殖しております。

yoshyです。
今日からピカモ第2弾の準備を始めます。

昨日はニュースでクラゲの増殖問題を見ました。
Echizen
エチゼンクラゲやら、カラスやら、ムクドリやらが
増殖しているらしいのです。

クラゲが増えれば漁師は困るし、
カラスやムクドリが増えれば住民の生活が脅かされるし、
ヨン様FANが増えれば事故がおこるし、
借金が増えれば自己破産するし、
財産が増えれば、相続争いが起きます。

なんでも「莫大に増える」ってことは驚異になるそうです。

人間だって増え続ければ、
資源が無くなって滅びます。

でも「種を増やす」という事は
遺伝子に指令として組み込まれていて
やっぱり人間「増やしたい」と思うのが当たり前。

クラゲも増えようとするのは当たり前。

レコード会社も売上を増やしたいと思うのは当たり前。

売れる音楽を作りたいのもわかります。

で、今の状況。

膨張し過ぎて、
ニセモノの世界。

素敵かステキじゃないか、わからないけど
すごく殻に守られている気がして。

綺麗な表現で言うと、オブラートに包まれていて。

汚い表現で言うと、金の亡者に成り下がって。

私もまんまと踊らされていたぜ。


でも物足りなくなった。

もっと生の人間の音が聴きたい。

なのでピカモ2回めをします。

キーワードはリップリグ+パニック。
人間的と動物的のまんなかネオパラダイム。

お父さんお母さんにはちょっと悪い感じ。

会社の人にも幾分悪い感じ。

カウントダウンTVとか毎週見てる人にもたいそう悪い感じ。

パワーコード命の連中にもわりと悪い感じ。

カテゴリー分けが好きな人にはずいぶん悪い感じ。

韓流好きには理解できないくらい悪い感じ。

iPODでJ-POP聞いてる人とは険悪になりそな悪い感じ。

そんな悪い感じがいい感じのピカモ2回め。

乞うご期待!

ということで出演バンド募集します。
悪漢。美人局。なんでも来い。
ピカモ事務局までメールしてください。

=============================
ピカモも増殖してみせるぜ!!
だってやっぱり増えたいんだもん♪
=============================

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2006年11月 1日 (水)

予想外デス、ソフトバンク。

「予想外デス。」のキャッチと共に
メール0円!!
通話料0円!!

と高らかにうたうソフトバンク。

ボーダフォンユーザーのyoshyは
ボーダフォンからソフトバンクに変わった当時、
周りからは「かっこ悪〜。」と迫害され、
自分自身も、馴染みのない名前とロゴが嫌で、
落ち込んでいました。まじで変えたかった。

しかし、メール0円!!通話料0円!!
「予想外デス。」の外人さんがかっこよけりゃあ、
前ボーダフォンユーザも鼻高々。
周りからもソフトバンクいいな〜って感じです。

これからソフトバンクはメールも通話もタダだし、
基本料金だけでいいじゃん♪
と思い意気yoyoにソフトバンクのバナーからサイトにアクセスしてみました。

ゴールドプラン+スーパーボーナス
2880円!!!


ん??

よくよく見ると落とし穴ばっか。

全然、安くない。


ソフトバンク同士なら通話料とメールが無料で、
他会社の携帯にかけるのは1分30円。メールなんて3円〜。

ちっちゃい字でこんな注意書きも。
※21:00〜24:00台のソフトバンク携帯電話への通話時間が1請求月内に最大200分(累計)を超過した場合、超過分は30秒ごとに20円(税込21円)かかります。

ソフトバンク同士も無料じゃないやん。

今入ってるプランの方は無料通話分がついて来て、
1万円内に収まるので、良いのです。
このプランなら絶対はみ出るじゃないか。

それで
2880円のプランは11年目での値段。
1年目なら一万円近く。

わかりにくい。

というか携帯会社のプランなんてコロコロ変わるし、
機種を変えたら強制的に新プランに入れさせられ、
値引きはまた1からやり直しなんてザラだし、

10年も信用できん。


もうこっちが、
「予想外デス。」
と言うしかない。

auに乗りかえをマジで考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »