« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

さらば!冥王星プルート!!

今さら惑星からはずされた冥王星。

惑星の定義が変わったためだ。

Meiousei

9つあった惑星が1つ減るということは、
松本零士先生もびっくりされたと思いますが、
美少女戦士セーラームーン
セーラー戦士も1人減るかもしれないという
心配をしている方も多いと思います。

そう!
冥王星は、プルート!!

セーラープルート!!
彼女は降板か??


Yahoo!で検索「セーラー戦士」。

出てきましたキャラ一覧。

セーラームーン
セーラーマーキュリー
セーラーマーズ
セーラージュピター
セーラーヴィーナス
セーラーウラヌス
セーラーネプチューン
セーラーサターン
セーラープルート
プリンス・エンディミオン

ん?
プリンス・エンディミオン
ってなんなんだ!?
ああ、タキシード仮面様=地場衛らしい。
タキシード仮面様が地球なんて知らんかった。

ちなみにセーラームーンの作者が
幽々白書の作者と結婚した事実は、
それなりに私達にショックを与えました。


冥王星に関するニュースでは、プルートといえば、
ミッキーの飼い犬、プルートも冥王星から命名したらしい。
と、報道されていた。
気になったのはプルートがミッキーの飼い犬という部分、
ネズミが犬を飼うなんて下克上!!
サルが人間を飼うよりギャップがあります。

世の中どーなっていくか、わからんね。

にほんブログ村 音楽ブログ 人気blogランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (3)

2006年8月27日 (日)

南森町フラットフラミンゴ。

Flat大阪北区南森町のクロスロードを北へ1ブロックとすこし、
かわいいフラミンゴの看板が見えたらそこがフラットフラミンゴ。
ピカモ事務局員の御用達呑みどころであり、
相談役の旦那、渡辺氏の牙城でもありますのです。

Watanabe1

その渡辺氏、アンディーさんと共にファイヤークラッカーズを立ち上げた人物でアルトサックスプレーヤー。
音楽的支柱の存在でもあります。
基本はジャズやラテンがお好きのようですがもう多種多様
幅広く音楽と接触されておられます。しかも懐が深い。

Watanabe2
出で立ちは上品でスマート。
まるで役者のようなかっこいい旦那です。
ただの酒呑みという噂もありますが、人脈が脈々で今回のピカモイベントもいろいろお世話になってます。ありがとーございますっ!

で、フラットフラミンゴ。
ついついゆっくり呑んでしまうんで
酔っぱらっちまうのですが、落ち着くな〜。
2Fと3Fがお店で2階は食事が楽しめ(おいしい!)、
3階はバー。2階では月1ペースでライブもやってまして、
渋〜いミュージシャンのアコライブが堪能できます。

LivephotoはOTACOさんのライブ。コーラスに南ルミコさん。(2006/8/9)この時も2階がお客さんいっぱいで盛り上がってました。アットホームな雰囲気に包まれて、まるでみんなが家族になったよう。
心地よく幸せ〜な気分になれるライブでした。

ちなみに私おかきは9月4日、フラットフラミンゴにSAKANA見に行きます。かなり楽しみ!

遅いめの時間に行くと旦那もいい感じにできあがっててよりおもしろいかもね。
とにかくいろんな人が出入りしているんで音楽はもとより
人の交流もドワッーとひろがります。
今日も帰り寄ろっかな。
でもね旦那、日曜日はしっかり酒抜いてくださいよっ!

●フラットフラミンゴ
大阪市北区天神橋3丁目スペースビル3F
TEL:06-6881-2635

にほんブログ村 音楽ブログ 人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

バンビーノと高校野球

おかきです。
お盆も終わりなんかすっかりぼけましてます。
パソコンもないスケジュールもない、そんな環境でボッとしてたら
社会復帰するの忘れそうになってら。やばっ。
さあそろそろよっこらしょですかね。

いろいろありました夏の想い出。
まず久々に見たバンビーノ。
やったね。アップ&スウィーツなライブぶりは健在なり。
チクロ世代にはたまんないこのスゥイーツ感が
バンビーノの大きな魅力のひとつでもあるかな。
楽し。
どんな曲が飛び出すか?どんなリズムが繰り出すか?
ほんと楽しみの多いバンドです。
今回も名曲ご披露してくれた。「キャントバイミーラブ」。いいね。
もう早速バンさんの曲になってるねぇ。
僕の好きなオリジナルチューン「Bo BAM Bo」、気持ちいいなぁ。
ギターのらっちゃんのニューオリンズは気持ちいいねヮ、
紅葉パラダイスのハワイアンより気持ちいい。
ラストはもうダンス天国です。
イヴちゃんの横でエウロパのごとくぐるぐるまわってたかったな。

そんな幸せな余韻を残しながら残りの夏は田舎に引きこもり。
京都は舞鶴山の奥。
なーんにもない。牛と山羊と狸とおばあちゃん。
で、なーんにもしない。
テクノを聞くがごとく高校野球見てた。
久しぶりに見たな高校野球って。
荒っぽいね〜。ぽんすか点はいる。楽しいけどな見てる方は。
やはり智弁ー帝京はびっくり!漫画でもこんなくさい展開はないぞっ!
それと、東洋大姫路のショート林崎に男を感じた!やつはかっこいい!

かなり昔だけど、富山県の新湊高校が活躍したの誰か覚えてますか?
僕の中では高校野球のすべてがこの当時の新湊高校にある気がしてる。
今でも。
アパッチ野球軍だ。

つづく。

にほんブログ村 音楽ブログ 人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

パイレーツとパイレーツオブカリビアン。

残暑お見舞い申し上げます。yoshyです。
最近パイレーツオブカリビアン デッドマンズ・チェストを見に行った話をよくきく。
オクトバスのお化けが意外にリアルで必見!らしい。

そんな話の中ふと思ったのが、
「パイレーツオブカリビアン」ってタイトルを
みんな略さない。こんな長いのに略さない。

字で書くと「世界の中心で愛を叫ぶ」くらい長い。
この場合は「セカチュー」と略す。
なにそれポケモン?とその当時は思ったものだ。

「ハリーポッター」という短いタイトルでも「ハリポタ」。
おばあちゃんのぽたぽた焼きのようだ。

なのに「パイレーツオブカリビアン」は略さない。

なぜか、

パイレーツ=巨乳

のイメージが日本人の潜在意識にあるからだ!

「だっちゅ〜の。」

の余韻がまだ脳裏に焼き付いている!
ああ、恐ろしき1998年流行語大賞!!

パイレーツは
ボキャブラ天国でブレイク。
その後、お昼の番組にも借り出され、
お茶の間の人気者になったパイレーツ。
なんと学研、5年の科学で採用されている。

う〜ん平和。

乳は平和の象徴。

いいことだ。

まーでも、「パイカリ」とは略せんだろうなぁ。

にほんブログ村 音楽ブログ 人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年8月10日 (木)

バカドリルXL。

ポンポンスポンッポンッポォ〜ン!♪
ピカモ事務局のyoshyです。

ポンッポォ〜ン!♪

ポンッポォ〜ン!♪

と、「バカテンポでメールの挨拶文」が
流行っております今日この頃。
「バカ」流行りについていくためには、
「バカドリル」で鍛えなきゃなりません。

とは思わなかったんですが、
日刊イトイ新聞でも執筆されております天久聖一先生
タナカカツキ著「バカドリルXL(エクセル)」
買っちゃった。やっちゃった。

Baka_1

「なぜ、教室に犬が入ってくるのか!?」

「間違った1本打法」

「バカカジ」(自分の心持ちを訴えるファッション)


など、インテリジェンショナルな項目が目白押し。
漫画も2編収録でお得感満載の1册です。

読破したその夜は、
警察にパクられる夢を見ました。

↓これも面白い。
電気グルーヴ - Cafe de 鬼(天久聖一作画)

そーいえば、
ロッキンオンジャパンに連載していた、
しりあがり寿×西家ヒバリの
「暗黒王子ダーク山田」が読みたい。
通販ショッピングしなきゃ。


この夏はバカ麻疹でノッてけ!!

にほんブログ村 音楽ブログ 人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月 8日 (火)

ファニーペッツ。

週の真ん中、気怠い水曜日。
22:54…衝撃を覚えました。

KBS京都、やってくれるぜ。

ファニーペッツ再放送中。

Funny2_1


ツヤッとした繊細な感じのCGアニメーションが流れる6分間。
パステルカラーで繰り広げられる、残酷シーン。

物語の発端はこうだ。
キモかわいい宇宙人「クレセント(月)」と「コロナ(太陽)」の乗っていたUFOが地球に墜落する。
宇宙人2人は、セクシーキュートでわがままな女の子の「ファニー」に拾われ、
ペットとして暮らすことになる…という
シュールな世界観のドタバタゆるゆるコメディー。

何がなんだかわからないまま、
惹きこまれてしまった。

1話1話がぶっ飛んでる。

毒リンゴを食べて、庭で死んでいるのに
誰にも気づかれず、幽霊になって後悔している
とかいう重いストーリーが、かる〜いノリで進む。

それに歯茎まできっちり立体的なのに
しゃべらないのがいい。

特にファニーの声優は井川遥で
「んっ…」とか「ん〜」とかしか
言わない。セクシー。

ファニーペッツは
メルボルン国際映画祭 2006に招待されたとか。

こんなナイスなアニメーションを届けてくれた
KBS京都、恐るべし。

大体、地方放送は時々とんでもないことをする。
「岩田呉服店」のCMなんか本当に恐ろしい。
洗脳系電波出しまくり。

KBS京都は京都のKGBだと言っても過言ではない。

水曜日の22:54が待ち遠しい。

にほんブログ村 音楽ブログ 人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

アンディ〜とバンちゃんとピカモ緊急ミーティング!

てことで今回ご出演のバンドリーダー
(京都在住の方のみですが)にお集まりいただきました。
ファイヤークラッカーズのアンディーさん、
バンビーノのバンさん。
京都四条、地球屋で緊急ミーティング☆
Ban1

うわっ、グレイトな2ショットだ!
Anban
ともに京都を中心に音楽のみならずいろんな意味での
サブカルスタイルを築いてきてこられたご両名ですが、
今さらに磨きがかかってオーロラみたいなオーラ放出されてます。
(オーロラは人体にはよくないらしいが・・・)。
お二人とも音楽活動歴は長く、そりゃもういろんな人に影響与えてこられましたよ。
僕もそんなかの一人なんですけどね。

Andy1現在、アンディー氏はファイヤークラッカーズをはじめ、ラティーノやら歌謡やらをひっくるめたスウィンギーなエンタメを熱く繰り広げておられます。

Ban2
一方バン氏はバンビーノをベースに別ユニットやDJ、コラボ等々こちらも多方面で活躍中!
バンビーノ、新譜レコーディング中!!

今回の10/8ピカモライブでは久々の共演ということもあって
いい感じのテンションいただいております。
うれしい!楽しみ!

にしてもいいキャラですね、この二人。
自分のスタイルがちゃんとある。
一緒にいると元気になります。

そんないい雰囲気の中、打ち合わせも順調にすすみ
後半は呑みモードになっちゃいました。
(て、僕だけですが。またか・・・)

Andy3
最後はアンディーさんの隠し技でお開き!
すごい!
風船が生きているようだ!

今度は打ち上げのミーティングしましょーね!!


Katatumuri

超技巧を要される、
バルーンア−ト「かたつむり」

にほんブログ村 音楽ブログ 人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

満員電車。

今日は事務所のコピー紙を買いに、
朝、淀屋橋のオフィス・デポに立ち寄ったのです。
うーん、なんて仕事熱心な私くし。

朝の御堂筋線…
初めて満員電車というやつにノリました。

pya!満員電車

なんせ、学校も会社も交通アクセスで選んだ私くし。
座れないと寝不足で死ぬというのに、
満員電車なんて有り得ない。

ぎゅぅ〜と、湿った熱気を帯びる車内。

すっげーストレス。

1駅2分の間なのに、もうダメ、耐えられん。
ボスケテ…(ボス助けて)

yoshyは思い知りました。
痴漢が無くならない訳を、

それはストレスから逃れるためです。
性的な欲求を満たすためではない。

じゃあ満員電車を楽しく乗るにはどうすればいいか。

女性専用車両、なんて軍国主義みたいな事しないで
スキンシップ専用車両を作ったらどうか。

夏はやっぱりウォーターボーイズ専用車両。
医者と弁護士だけ集めた、玉の輿専用車両。
電通の社員だけ集めた、電通専用車両。
そんでもって
焼き鳥なんか食べながら、立ち飲み専用車両。
ドイツビール飲みながら、ボン専用車両。
ロシアンルーレットでスルツカヤ専用車両。

あーオッサン化してきた。


通勤電車で座る技術!

にほんブログ村 音楽ブログ 人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »