« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月25日 (火)

マルタニカズ氏のお店「Todo O Mundo(トドムンド)」

わたくしおかきは少々お酒をたしなむものですからして大阪京都にいくつか垂れ籠める呑み屋なんぞをキープしており、こりずに最近またひとつ引きこもりたい店を見つけてしまった。
しまった・・・

Door

そう、今回のピカモライブで爆裂していただくマルタニカズ氏の所有物であり、日本家屋であり、3階立であるその名は「Todo O Mundo(トドムンド)」。

うっ、怪しい。

ひょー、怪しい。

なにが怪しいてその界隈が怪しい。
大阪曽根崎、その奥のまた奥、エロスとトリスをかきわけ探検家ですら躊躇しそうなさらに路地裏。
に。あった、あった!まさしくデットエンドストリート。

イチゲンさんではたどりつけない一見治外法権なたたずまいのその一角に見つけちゃった。トドムンド。
すこしドキドキしながら扉を開けると・・・あとはyoshyの突撃リポートにバトンタッーチ!

は−い。
じゃあとはyoshyが突撃となりの晩ごはん!

01
多国籍ダイニングバールトドムンドの一階です。

めっぽういい雰囲気です。

おかきさんはとりあえずbeer。
ノンアルカリ人のyoshyはチャイなんかオーダーしちゃったり肝のスパゲッティーとピッツアを食す。
あー美味しい。

うーん落ち着くなぁ。


02


おお!マルタニ氏です。

ワインの似合う、イイ男です。

優しくて知性派。

ハートは熱いぜ。

益荒男な頼れる男です。

2階はお客さんがいっぱいで撮影できませんでしたが、
和み系、畳の茶の間です。

03

3階のVIPルーム。

うわぁ。

何かはじまってしまいそうな妖艶な雰囲気がムンムンです。

ぼわーと光るライトが、、絵画が、怪しさ抜群。
バルコニーもあります。

このあと、15名以上で予約のお客様が入っていかれました。(入るのか!?)

入り込めば無重力なやすらぎを感じさせてくれるトドムンド。
おいしい料理もあいまってついついアルコール多めになりながら、マルタニ氏との語りは熱くて深くて軽やかで楽しい。
脱時間境てところでもあるかもや。

隣りのとなり、マルさんに連れて行ってもらったバー、
ナチュラリー。ここもイイ。
デッドエンドストリート恐るべし。
この怪しくて気さくな路地裏は脱国境の入口かもしれないね。

にほんブログ村 音楽ブログ 人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

ロック祇園祭。

おかきです。
宵々山、小雨降るなか祭り風情はさておいてフリーライブに行ってきた。京都木屋町アヴァンギルド。
フリーだけれど豪華なメンツで祭りならではの大盤振る舞いか。
時間の都合でゆっくりできなかったけど3つ見て来た。
店に入ると知ってる曲となじみの声が・・・。

ベルベッツもこんなとこでライブしてたんやろなぁ〜みたいなそっけないロフトなハコだけど、バンちゃんEVEちゃん、いるだけで艶でるね。バンヒロシのカラオケユニット。

ふぃ〜、な、なごむ。

しかし刺激的。

おなじみの曲も楽しめたけど、エンディングの「危険な関係のブルース」JBはブラポっ!だったよ。
名曲はイイねー!
EVEちゃんの色香のダンスがさ.白壁にシルエットでくびれ曲線舞い放ってて、まるで007のタイトルバックみたい!
ナイスっグラフィック。

バンちゃんこん度ジョンバリーも唄ってよ!
続いてラブビーチ。
もとオフマスク00のユニットだ。
久し振りに秋井くんのはりのある声聞いた、聞けたっ!
ラストのトゥモローネバー脳ズは昇天もんだっ。

名曲はいつでもイイねー!どこでもイイ!

そしてウルトラビデ。
あのタイトなテンションはいつ聞いてもウルトラだね。
僕んなかでは根底でディスヒートと繋がんだよね〜。
素晴らしい。

残念ながら時間なかったんで途中で出てしまったけど、なんか名曲、したのかなぁ〜。
なーんて後ろ髪ひかれながら、雨ふる木屋町濡れてほどよいほてりかな。って夜でした。コンチキチン。

にほんブログ村 音楽ブログ 人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月13日 (木)

ローディーとローリー寺西。

暑いです。yoshyです。

Air
面白いバイトを見つけました。
「『エアギタージャパン2006セミファイナル』の出演者のローディーを短期バイト」。

「ローディーってなんじゃ。」
と疑問沸く。1秒後に
「ああ…ローリー寺西を絡めたギャグね。」
と納得。


時給1200円。

いいじゃんか。

バイトしてホール代稼ぎましょうよおかきさん。
そうすれば、浮いた分飲めるね!

ところで、yoshyは「すかんち」ファンなのです。
SM女王の先生(?)に追いかけ回される若きローリー青年。
これが四面楚歌か。と幼き子には衝撃のプロモーションビデオでした。

それから必死に手に入れた「恋の薔薇薔薇殺人事件 」。
yoshyは名盤と思うんだけど、
雑誌の中のローリー氏は
「レコード会社の人にはわからなかった。」と
嘆いておられました。

そう、あれはクリスマスイブの日。
大阪南港ATCのITM棟にローリー氏が来たのです。
FMかなんかの収録で。

シーン…とした冴えないオーディエンス。

「すっげー盛り上がってますよ!」
と苦しいテンションのローリー氏に
胸キュンでした。ひげ青い。

エアギター弾いてるローリーもやっぱかっこいー!
エアギターを生業にされてるとは知らなかった。
DVD買ってください。

にほんブログ村 音楽ブログ 人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年7月12日 (水)

スカと恋のメキシカンロック。

最近は昔のカバーなんぞが山程流行ってるとおジジ達は嘆く。

若者のyoshyとしても、
作為的でカバーになってないカバーは大嫌いだ。

でも楽しければそれでいい。
そう、楽しければ!

Mekishikan_1

Suka昭和42年の大ヒット曲「恋のメキシカンロック」をスカポンタスが去年カバーしたやつ。
これは楽し気でいいですね〜。

スカポンタス feat.橋 幸夫

何かしらスカが流行っていると、おジジ達は嘆く。

「本当のスカはギターは刻まん、ホーンで刻むんじゃい!」
とかでご立腹。

若者のyoshyとしては「スカパンク」は無しだなぁと
思っている。
けどスカを軽い気持ちでやるの、これは楽しい。

「あー気軽にスカができたらいいなあ。」

誰でもそう思うと思う。

「やっぱエクササイズは腹筋と気軽なスカだよね。」

と思うと思う。
実際ストレッチすると良い効果がでる。
一日10分の軽いスカでこんなに痩せました。

「何かんでもスカアレンジにしたらえーっちゅーもんちゃうで。」
と、おジジ達は嘆く。

「お好み焼きとスカ。」

うーん。いいかもしれない。

にほんブログ村 音楽ブログ 人気blogランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月11日 (火)

空耳アワード。

こんにちは。事務局yoshyです。
今回はちょっと先走り過ぎだけど、
タモリ倶楽部の空耳アワーを取り上げてみましょう。
事務局員はタモリ倶楽部が大好きなのです。
おかきさんなんてタモリ倶楽部を語らせたら
孤独なアジテーターです。

-----------------おかきの語り-----------------
完全に趣味の世界をしかもピンスポットの嗜好の領域を、大きな野望もなく淡々と掘り下げていく研究、あるいは探求番組。しかし、最終的にそこに理由や意味をつけようとはせず(ふりはしている)、あえて「おもしろいから仕方ない」とアン知的ななしくずし加減にカタルシスを感じさせてくれる。NHK教育のレギュラー枠もらえてもおかしくないアカデミックさをも醸し出しているけど「ガチャポンSM人形」とかはできないかNHKさん。
-----------------おかきの語り-----------------

さてここで、ナイスなURLのタレコミがありました。
空耳の番組画像が見れます。
http://www.youtube.com/watch?v=bao19eQoe_c&search=

もー最高!!!

「ウソ!釈放?」
「寿司!鳥!風呂!寝ろ!」
「山盛りバター!チーン!」

これで1日潰れちゃいます。やっべー。
空耳を見続けていると、自分のウケるツボがわかってきてイヤになります。
私自身は、シャウト単音系にパッションを感じる体質のようで、それに伴う画像がいい感じに裏切ってくれると、もーたまりません。

そんなこんなで、ピカモでも空耳しましょうよ、おかきさん。
その名も、「ピカモ空耳アワー!」
じゃ、
新旧洋邦問わず皆様から空耳を大募集します!
採用された方は、絹ごし(豆腐)をプレゼント!!
じゃんじゃんバリバリお寄せください。
よろしくお願い致しま〜す。(いたしまーす!(タラチャン))

そういえば、これも面白かったなぁ。

「お母さんがいうこういうパーマは変だと死のう。」

にほんブログ村 音楽ブログ 人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月 5日 (水)

飛べ!ガチャピン!

世界屈指のエンターテイナーと言えば、
マイケルジャクソン、引田天功、エルビスプレスリー
ピーターガブリエル、堺まさあき、
キャブキャロウェイ、

…そしてガチャピン。

Gachapin

人並みはずれた三半規管。
何が起きても揺らぐ事の無い瞳。
フジテレビのリーサルウエポン、ガチャピン。

ガチャピンチャレンジシリーズでは
スカイダイビング、ボブスレー、ロッククライミング、
空中ブランコ、パラグライダー、モトクロス、空手…etc
命がけの勇姿を見せてくれた、ガチャピン。(の中身)

最終的に宇宙までいっちゃうんだから、
ジャッキーチェンも頭が上がりません。

何でも明るく、
返事はいつでもすっとぼけ。

「とりあえず、やってやれ。」精神
ぶっ飛び5才児のガチャピン。

Mukku何もしないムック。

ピカモ事務局員もDoveでふわっと洗顔したり、
UVカット入りファンデーションなどで保守的にならずガチャピンの垢を煎じて飲みたいものです。

さあ、ガチャピンといっしょに、チャレンジだ!!

Gacha_1

にほんブログ村 音楽ブログ 人気blogランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月 2日 (日)

ネプリーグ

こんばんみ、ピカモ事務局おかきです。
連帯系クイズ番組、ネプリーグはおもしろい。
以前は深夜のオンエアだったけどアミューズメントなアレンジを盛り込んで日曜昼12時番組に昇格しちゃった。
ネプチューンの子供大人キャラが妙なテンション作ってて(名倉の締めキャラもいいバランス)まきこまれたゲスト達も素で暴走ぎみ。
ひねくれたクイズ番組が多いなか、これ、とてもシンプル。
なかなかありそでないタイプのエンタメだよね。
出て見たい〜。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月 1日 (土)

ムーンイケダ先生のエロアロマ。

こんにちわ。事務局のyoshyです。
今日は事務所が改装ということで、8時出社。
テンメ−こんにゃろー!と愚痴を零しつつ、
爽やかに、エロアロマの話しをしたいと思います。

Moon香り is エクスタシー!!!

ムーンイケダ先生は、ただのアロマセラピストではない。
クラブを妖艶な香りでホールをエクスタシーの渦に巻き込んだり、アーティストと組んだ匂いのインスタレーションなど香りをコンセプチュアルに採り入れた活動をイギリス・ロンドンでされている、スーパーアロマセラピストなのです。

人間の5感の遺伝子の中で一番多いのは
嗅覚の遺伝子。

エッセンシャルアロマの香りは、
アンビエントとして知られていますが
植物の種類や調合でアッパーになったり
媚薬としてももちろん使えるのです!
そのうえ健康にイイ!

ビバ!エロアロマ!!

自然な植物の香りであなたも官能の頂点に!!

ムーンイケダ先生のアロマが買えるshop33

にほんブログ村 音楽ブログ 人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »